2018年度 京都支部主催 第2回資格更新研修会ご案内

研修テーマ:身体感覚を楽しめる感覚運動機能の発達とその成長を促す支援 (6.0時間2ポイント)

講  師:トート・ガーボル 氏 (相模女子大学)

日  時:2018年7月21日(土) 9:30~16:30 (9:00受付開始、昼休憩1時間)

会  場:京都ノートルダム女子大学

研修内容:

午前の研修では、発達障害のある幼児・児童の感覚運動発達を中心とした特性と支援について学び、指導力の向上を図ります。特に、身体感覚を楽しめる感覚運動機能の発達とその成長を促す支援について学びます。発達を促す遊びとして、1. 身体感覚の発達を促す、2. 身体運動の発達を促す、3. 手の運動発達を促す、4. 社会性の発達を促す、などがあります。

午後の研修では、発達支援の中でも最近注目されている感覚運動領域について実技を通して学び、理論と具体的な支援方法のワークショップとそれに基づく実技(多様な動きで姿勢、運動・動作、空間意識の基本的能力をレベルアップ)を行います。発達障害のある子どもにとって、感覚運動を養う遊びの提供は成長発達にも繋がります。

参加費:1,000円

申込受付期間:2018年7月1日(日)~7月16日(月) 30名定員 先着順

*期間外での申込受付はいたしませんので、ご注意ください。

参加可否連絡:参加の可否については、申込受付後にご連絡いたします。参加可となりましても、ご都合により欠席される場合は速やかにご連絡ください。申込定員に達した場合、キャンセル待ちご希望の方には、空きが発生し参加可となりましたらご連絡いたします。

申込方法:

1.支部ホームページ<http://jacdpkyoto.org/>問合せフォームから申込み

2.支部アドレス<info@jacdpkyoto.org>にメールで申込み

上記1、2、いずれかの方法で、以下の内容を明記の上、お申込みください。

氏名、ID所属支部、所属、ヨガマットの貸出し要・不要

持ち物:実際に体を動かす体験をしますので、動きやすい服装で参加してください。汗ふき用のタオル、水分補給用の飲み物などご持参ください。また、ヨガマットをご持参ください。お持ちでない方はお貸ししますので、申込みの際にお知らせ下さい。当日大学の食堂・売店は開いていません。近隣に食事ができるお店も多くありません。昼食を持参されることをお薦めします。

留意事項:

  • 当日は、IDカードを持参ください。お忘れの場合は研修ポイントが交付されません。
  • 10分以上の遅刻、早退をされた場合、ポイントは交付されません。
  • 今年度会費が未納の方は、研修に参加できません。研修会当日直近に納められた方は、受付バーコード読み取り時に「本部での納金処理未了」となる場合があります。念のため入金票の控えをご持参ください。
  • 研修会での写真撮影・録音・録画はお断りしております。ご了承ください。録音等、必要な方は事前にご相談ください。
  • 記録にパソコンをお使いになる場合は、タイピング音にご配慮をお願いいたします。
  • お問い合わせは、「支部ホームページお問合せフォーム」をご活用いただくか「支部メールアドレス」まで、お願いいたします。