京都支部研修会(10月4日)延期のお知らせ

京都支部では、支部主催第2回研修会を10月4日(日)に開催する予定でしたが、COVID-19の感染が拡大している状況を鑑み、残念ながら延期することといたしました。 

今後は、会場での研修だけでなくオンライン研修の可能性も想定しながら、支部研修会の持ち方についての検討を行ってまいります。 

新しい日程、開催方法が決まり次第、改めてご案内を差し上げます。 
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

心理支援員(会計年度任用職員)の公募について

京都市より以下の依頼を頂きましたので、お知らせします。

心理支援員(会計年度任用職員)の公募について

京都市子ども若者はぐくみ局
子ども若者未来部子ども家庭支援課長
(心理支援担当 稲垣 TEL075-746-7625)

産休代替職員として,会計年度任用職員(心理職)1名の公募を行いますので,情報提供させていただきます。

1 公募内容
⑴ 職種及び公募人数,賃金
心理支援員(午前8時30分~午後5時15分・週4日勤務) 
1名  232,936円/月
⑵ 業務内容
療育手帳・特別児童扶養手当に関する判定
⑶ 任用期間
令和2年10月1日~令和3年3月31日
⑷ 勤務公署
京都市第二児童福祉センター(発達相談部門)
⑸ 公募期間
令和2年8月11日(火)~9月8日(火)

※ ハローワーク(公共職業安定所)にて求人を行います。詳細につきましては,そちらでご確認ください。
※ 応募状況により,公募期間内であっても締め切る場合がありますのでご了承ください。

2 資格要件
公認心理師,臨床心理士,臨床発達心理士のいずれかの資格を有する者

3 その他
上記公募予定期間内(令和2年8月11日(火)~9月8日(火))に京都市内のハローワーク(公共職業安定所)にて求人を行いますので,お知り合い等で心理支援員に興味を持たれる方がおられましたらご紹介ください。

日本臨床発達心理士会京都支部 2020年度総会を開催しました

COVID-19感染拡大防止のため、今年度の総会は4月29日(水・祝)に役員のみが参加して開催しました。役員以外の会員については、委任状にご意見等をお書きいただき、それを踏まえて役員で議論し、議案を充実させる形を採りました。

4月29日13:00時点で、総会の議決権を持つ会員数は194名、総会成立の定足数は98でした。役員の出席8名と委任状提出123名の合計131名で、総会は成立しました。

総会にあたって、会員の皆さんからいただいたご意見やご質問および総会での議論につきましては、支部会員専用ページで詳細を報告しております。ご確認ください。

2020年度京都支部総会に関わって

京都支部総会議案書を、4月11日に発送しました。

そこにも記載しておりますが、総会への委任状・意見につきましては、同封しているはがき、また、「支部の紹介」ページにある「委任状フォーム」を使ってお送りください。

心理職求人のお知らせ

以下の求人が来ておりますので、お知らせします。

児童発達支援センター こぐま園 保護者担当職員募集について

〇 職 種 心理職員 *臨床発達心理士・臨床心理士・公認心理師等の資格取得が望ましいが、児童発達支援での支援経験や相談支援機関等の勤務経験でも可。
〇 業務内容 療育時間内の保護者支援(併行通園。4~6名のグループ療育が基本、療育時間は60分~90分) 発達検査(新版K式発達検査を実施)
〇 勤務日 火曜日・金曜日(一日ずつでも可)
〇 勤務時間 8時30分~17時15 分(勤務時間は相談に応じます)
〇 賃 金 時給1500円
〇 給料日 毎月25日(15日〆)
〇 採用日 令和2年4月1日(2日以降でも可能)
〇 応募方法 履歴書及び資格証明書のコピーをこぐま園に郵送。
*事前に園長又は事務担当に電話してください。
〇 応募〆切 採用者が決定するまで。
〇 連絡先住所 京都市上京区竹屋町通千本東入主税町910-25 京都市児童福祉センター内 こぐま園         TEL 075-803-1120
〇 担当者   丹(園長)又は中西(事務担当)

2019年度 第5回資格更新研修会報告

 2月15日(土)に日戸由刈先生(相模女子大学)をお招きし、京都ノートルダム女子大学にて、「青年期の発達障害の包括的アセスメントと支援」について研修会を開催しました。


皆さんご存知の通り、2016年の発達障害者支援法改正以降、ライフステージを通じた「切れ目のない支援」が重要な理念としていっそう強調されています。 京都支部ではこれまでに開催した研修会において、「自分の担当している年齢層以外のケースに接する機会が少なく、ライフステージのつながりをイメージしにくい」「その点を補える研修内容を希望」というご意見が寄せられており、こうした声にお応えすべく、地域ケアシステムの中で発達障害の人たちの幼児期から成人期に至るライフステージを通じた支援・研究に長く従事してこられた日戸先生に、ご講義をお願いすることとなりました。

今回の研修で印象的だったのは、先生のお話の全体を通じて、徹底して発達障害文化を尊重し、発達障害の人たちをまず理解しようという姿勢が貫かれていたことです。故佐々木正美先生がおっしゃるところの「理解の無い支援はいらない」を体現された臨床エピソードを交えながらの講義からは、発達障害の青年たちの様子がありありと浮かび、自分がもしケース担当として出会ったら…とイメージを膨らませながらお聞きしました。 また、これまでに京都支部で開催してきた各種アセスメント研修で学んだ知識を、実際の臨床に活用していくヒントも沢山いただくことができました。

来年度は、5月に総会および第1回資格更新研修会を予定しております。詳細・申込方法は、後日メールおよび支部ホームページにてお知らせします。皆さま奮ってご参加ください。

第5回更新研修会ポイント発行のお知らせ

2月15日に開催されました、京都支部主催第5回資格更新研修会のポイントが2月17日付けで発行されています。参加された方は、各自SOLTにてお確かめください。
なお、全日程を適正に参加したにもかかわらずポイントが付与されていない場合は、速やかに本部事務局にお問い合わせください。開催日より3ヶ月経過すると修正に応じることが出来ません。よろしくお願いいたします。◆◆京都支部事務局◆◆

心理支援員(会計年度任用職員)の公募について  

京都市より以下の依頼を頂きましたので、お知らせします。

令和2年2月13日  

日本臨床発達心理士会京都支部 御中

京都市子ども若者はぐくみ局  
子ども若者未来部子ども家庭支援課長  
(心理支援担当 稲垣 ℡075-746-7625)  

心理支援員(会計年度任用職員)の公募について  

心理支援員13名の公募を行いますので,情報提供させていただきます。



1 公募内容
(1) 職種及び公募人数,賃金
心理支援員(午前8時30分~午後5時15分・週4日勤務)
*勤務公署ごと(区役所・支所子どもはぐくみ室は,各区・支所ごと)に公休日は異なる
13名  
232,936円/月

(2) 業務内容
・心理検査に基づいた判定業務
・心理発達スクリーニング
・保護者,子どもに対する心理的支援 ⑶

 
(3) 任用期間    令和2年4月1日~令和3年3月31日

(4) 
勤務公署    区役所・支所子どもはぐくみ室,こどもみらい館,児童福祉センター,第二児童福祉センターのいずれかです

(5) 公募期間    令和2年2月10日(月)~2月26日(水)   

※ ハローワーク(公共職業安定所)にて求人を行います(応募状況により,公募期間内であっても締め切る場合がありますのでご了承ください。)。   
※ 公募詳細につきましては,ハローワーク(公共職業安定所)にて求人を行っておりますので,そちらでご確認ください。

 2 資格要件   
公認心理師,臨床心理士,臨床発達心理士のいずれかの資格を有する者

3 その他
上記公募予定期間内(令和2年2月10日(月)~2月26日(水))に京都市内のハローワーク(公共職業安定所)にて求人を行いますので,お知り合い等で心理支援員への就職を希望される方がおられましたらご紹介ください。

感染症予防について

2月15日の資格更新研修会に参加の方にご連絡いたします。
昨今、インフルエンザや肺炎などが流行しております。
研修会には多くの方が同じ会場で参加をされますので 各自で感染症等への備えをしていただきますよう、 お願いいたします。

以前インフルエンザ流行時などに支部でマスクを準備したこともありますが 今回は品切れのため、現在入手できていません。
それぞれでのご配慮をお願いいたします。

日本臨床発達心理士会京都支部事務局