大津市会計年度任用職員の公募について

大津市より公募情報を2件いただいています。詳しくは各リンク先、および各ファイルをご覧ください。

大津市ホームページ【会計年度任用職員一般事務2種】
https://www.city.otsu.lg.jp/soshiki/001/2463/g/danjo_c/46981.html
★募集要項(一般事務2種 男女共同参画センター)

大津市ホームページ【会計年度任用職員(相談調査専門員:経験職)】
https://www.city.otsu.lg.jp/ijime_taisaku/oshirase/47114.html
★募集要項(相談調査専門員:経験職)
★応募書(相談調査専門員:経験職)

1月23日資格更新研修会(WEB開催)ポイント発行のお知らせ

2022年1月23日(日)に開催されました、京都支部主催資格更新研修会のポイントが発行されています。参加された方は、各自SOLTIにてお確かめください。
なお、適正に参加し合言葉を送信したにも関わらずポイントが付与されていない場合は、速やかに臨床発達心理士認定運営機構事務局(shikaku《アットマーク》jocdp.jp)にお問い合わせください。開催日より3ヶ月経過すると修正はできません。

2021年度京都支部主催第2回資格更新研修会「発達障がいのあるひとの就労支援」実施ご報告

2021年度 京都支部主催の第2回研修会を、2022年1月23日(日)に、近畿大学教授の向後礼子先生をお招きし、WEB研修会として開催いたしました。すでにお知らせしたように、今回の研修会は、当初対面開催を予定していたのですが、1月になってからの京都府および近隣府県における新型コロナウイルス感染の急拡大を鑑みて、急遽WEB開催に変更しました。
講師の向後先生は、発達障がいのあるひとを対象とした就労移行支援についての研究や実践で、大変ご活躍されている方です。今回の研修では、「発達障がいのあるひとの就労支援はいつから始まるのか?」という問題意識から、幼少期、児童期、青年期のライフスキルや学校生活が、就労につながる力を育むことになるプロセスについて、大変わかりやすく、語っていただきました。また企業の視点から、発達障がいのあるひとに対して抱く、さまざまな課題や、保護者と教員の共通理解の大切さなどについても、わかりやすく教えていただきました。
ご講演の中では、Zoomの投票機能を使用し、向後先生から参加者に対してアンケート形式の問いかけがなされ、回答の結果から即座に話題が展開されました。対面とは違った形ではありますが、双方向的なやりとりとなり、参加者の皆様にとって大変満足度の高い研修になったことをご報告します。
今年度の京都支部主催の研修は、今回で無事終了しましたが、京都支部が企画・運営を担当した9月の全国大会も含め、多くの皆様にご参加いただけたことを御礼申し上げます。
来年度も、臨床発達心理士の資質向上に貢献できる研修会を企画したいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【重要】1月23日第2回資格更新研修会に参加予定の方へ

1月23日(日)に予定しております、京都支部第2回資格更新研修会「発達障がいのあるひとの就労支援」は、このところの新型コロナウイルス感染症の急拡大を鑑み、オンラインでの実施に変更いたします。
参加申込をし、参加費を納入済みの方には、オンラインでの参加方法等を追ってご連絡いたします。
近日中に、参加申込時に登録いただいたメールアドレスにお送りしますので、必ずご確認ください。

なお、この件についてのお問合せは、1月20日(木)18:00までに、支部メールアドレス info@jacdpkyoto.org へお願いいたします。

京都支部2021年度第2回資格更新研修会のご案内

2020年度以降、COVID-19感染予防対策のため、WEB開催で研修会を行って参りましたが、このたびの資格更新研修会では、約2年ぶりに会場にご参集いただくこととしました。
感染予防対策として、十分な距離を保つ受講環境を整えるため、京都支部会員限定で、人数制限を設けます。また、当日は、マスクの着用をお願いし、発熱、風邪の症状等、体調不良の場合は、参加を控えていただきます。
なお、今後京都府内におけるCOVID-19感染状況に変化があれば、オンライン開催に変更する可能性があることをご承知ください。
支部会員の皆様には、奮ってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

■研修テーマ:「発達障がいのあるひとの就労支援」

■講師:向後 礼子 氏(近畿大学教授)

■日時:2022年1月23日(日)13:30~16:30(受付開始時間 12:45)

■研修内容:発達障がいのあるひとの就労支援はいつからはじまるのでしょうか。学校を卒業する前? 卒業後? 働きたいと考えはじめた時? 子どもたちの人生は学校から社会へ切れ目なくつながっています。そして、ある時を境に働く生活に必要なスキルを学校生活のスキルと全く別に学ぶわけではありません。もちろん、特定の職業を遂行する上で必要なスキルや職場での振る舞い方など学校時代とは異なる課題もあります。しかし、キャリア教育が小学校時代からはじまるように働く力・働き続ける力の育成は児童期から続く課題といえます。学校から職業への移行をより円滑なものにするためには、この連続性を意識することが大切だと考えています。そこで、働く視点から学校生活の課題について考えてみたいと思います。

■会場:京都ノートルダム女子大学(京都市左京区下鴨南野々神町1番地)
地下鉄烏丸線「北山駅」1番出口から東へ徒歩7分
※お車での来場はご遠慮ください

■ポイント数:1
■参加費:500円
■申込受付期間:2021年12月13日(月)~2021年12月27日(月)
*対象は、京都支部会員の方に限定します。定員70名(先着順)。

■申込方法:
1.支部ホームページ<https://jacdpkyoto.org/>研修参加申込フォーム
2.支部研修申込専用アドレス<kensyu@jacdpkyoto.org>にメール送付
上記いずれかの方法で、①氏名(よみがな)、②臨床発達心理士登録番号、③所属支部、④所属先を明記の上、お申し込みください。
申し込みを頂きますと、5日以内に「参加の可否」および、参加費用の納入方法の連絡を差し上げます。納入方法は「イベントペイ」(株式会社メタップスペイメントが運営する決済機能搭載のイベント参加WEB受付システム)を使用し、事前に参加費を納入していただきます。参加費納入の際にはシステム利用料(220円)をご負担いただきます。
6日経ってもその連絡メールが来ない場合は、支部ホームページお問い合わせフォーム、または支部アドレス<info@jacdpkyoto.org>宛に、早急にご連絡ください
*期間外に申し込みをされても一切受け付けません。
*なお、申込者多数の場合は、期限以前に締め切ることがあります。支部のホームページをご覧ください。当日参加はお受けできません。
*申込者が定員を超えた場合は、キャンセル待ちとして申し込みをお受けします。キャンセルが発生した場合、順に受講可能の連絡を差し上げます。
*受講可能の連絡を受け取った方で、何らかの理由で参加が出来なくなった場合は、速やかに事務局まで御連絡ください。

■ご参加にあたっての留意事項:
・日本臨床発達心理士会年会費が未納の方は研修会に参加出来ません。万一、研修会当日までに未納(納金処理未了)であることが判明した場合、研修ポイントが無効になる場合があります。ご注意ください。
・IDカードの持参を忘れられた場合、または10分以上の遅刻、10分以上の早退をされた場合はポイントを交付しませんので、ご了承ください。
・研修会における写真撮影、音声録音・録画などはお断りしております。退席をお願いすることもありますので、ご注意ください。
・当日は、マスクの着用をお願いします。また、発熱、風邪の症状等、体調不良の場合は、参加をお控えください。
・受付では、マスク着用の確認と検温をさせていただきます。感染予防対策へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。