近隣支部の研修会情報

近隣支部の研修会情報を載せています。参加希望の方はそれぞれの支部にお問い合わせください。

◆◆12月8日 滋賀支部研修会◆◆

【公開研修会】地域公開講演会(第3回支部主催資格更新研修会を兼ねる)子どもの育ちと「音」環境

主催・共催 日本臨床発達心理士会  滋賀支部
日程とプログラム 2019年12月8日(日)
9:00 受付開始
9:30~12:30 講演
12:30 終了
【講師】 志村洋子氏(同志社大学赤ちゃん学研究センター)
ポイント数 1ポイント
会場情報 ヴォーリズ学園 平和礼拝堂
【住所】 〒523-0851 滋賀県近江八幡市市井町177
【アクセス方法】 JR琵琶湖線「近江八幡駅」北口、近江バス6番乗り場より、 「長命寺」または「休暇村」「市内循環」行きに乗車8分、 「ヴォーリズ学園前」下車。
◆ヴォーリズ学園http://vories.ac.jp/Foundation/access/
◆近江バスhttps://ohmitetudo-bus.jorudan.biz/
研修要旨 現在の保育環境は多種多様であり、赤ちゃんの聞こえや言語獲得、赤ちゃん自身の身体感覚に、環境中の「騒音」や「振動」がさまざまに影響します。本講演では、赤ちゃんの育ちを支える「環境空間」の現状を知り、よりよい環境を目指すための取り組みについて学びます。さらに、赤ちゃんが接する周囲の人たちからの歌いかけや音遊びなど、さまざまな「音」・「音楽」が言語的、音楽的な育ちの基盤となることや、感受する力の育ちと支援をについて「音楽性(コミュ二カティヴ・ミュージカリティ)」の視点から考える機会とします。
参加費 無料
参加条件 臨床発達心理士の資格をお持ちでない方も参加可能です。 当日会場へお越しください。
問い合わせ先 滋賀支部 支部長 後藤真吾 info@jacdp-shiga.link

◆◆12月22日 大阪・和歌山支部研修か◆◆

ASD児童についての事例検討会

主催・共催 日本臨床発達心理士会  大阪・和歌山支部
日程とプログラム
2019年12月22日(日)
12:30 受付開始
13:00-13:30 山川氏による話題提供
13:30-14:30 金澤氏と参加者によるコメントに基づく討論
【講師】 金澤忠博氏(大阪大学大学院人間科学研究科)
山川咲子氏(独立行政法人大阪府立病院機構大阪母子医療センター)
ポイント数 0.5ポイント
会場情報 大阪教育大学 天王寺キャンパス 西館A講義室
【住所】 大阪市天王寺区南河堀町4-88
【アクセス方法】 JR/地下鉄天王寺駅,近鉄大阪阿部野橋駅下車 徒歩約10 分
JR 寺田町駅下車 徒歩約5 分
https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji
研修要旨 医療機関において査定した、ASDの可能性のある児童の事例について、山川氏(心理士)より報告し、ASD児の査定と療育に詳しい金澤氏よりスーパーバイズ的視点からコメントする。
倫理的配慮:報告に際しては、個人が特定できないように一部修正を加え(ただし、事例の特性が十分に伝わる範囲内で)、配布資料は当日終了後に回収する。
参加費 500円
参加条件 臨床発達心理士の資格をお持ちの方のみ参加可能。 当日会場へお越しください。
問い合わせ先 hanwa@jacdp-kansai.org

◆◆2月15日 兵庫支部研修会◆◆

包括的心理アセスメントと発達支援

主催・共催 日本臨床発達心理士会  兵庫支部
日程とプログラム 2020年2月15日(土)
13:00 受付開始
13:30 講演 3.0時間
16:30 講義終了
【講師】 古田 直樹 氏(京都市児童福祉センター)
ポイント数 1ポイント
会場情報 神戸市教育会館・大ホール
【住所】 神戸市中央区中山手通4丁目10-5
【アクセス方法】 JR元町駅・阪神元町駅から徒歩10分 市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分 阪急三宮駅から徒歩15分
研修要旨  発達障害児への発達支援において、多職種連携ということが重要視されています。しかしそれは、心理アセスメントにおいて、例えば認知機能などのある領域だけに焦点を当てて数値化すれば良いということではありません。臨床場面で出会うその子のことを、できるだけトータルに捉え、本当に必要な支援とは何かということを考えて行こうとする包括的心理アセスメントを目指すことは、多層的な支援と矛盾するのではなく、むしろ必要なことです。アセスメントの主役は、全体的な存在としてのその子自身だからです。
 また、実際に支援を実行していくときの主役は、その子と共に歩む保護者となります。ですから、アセスメントの結果を専門性の名の元に抽象化するのではなく、実際に何から取り組めば良いのかという日常性・具体性をもったものとして、保護者が了解し得るように伝えていくことが求められます。
 本研修では上記のような観点から、臨床発達心理士としての日常の臨床活動に還元し得るような理論と方法について、提供する予定です。
参加費 0円(兵庫支部会員以外は資料代500円)
参加条件 臨床発達心理士の資格をお持ちの方のみ参加可能。 当日会場へお越しください。
問い合わせ先 hyogo@jacdp-kansai.org