近隣支部の研修会情報

近隣支部の研修会情報を載せています。参加希望の方はそれぞれの支部にお問い合わせください。

◆◆6月16日 大阪和歌山支部研修会◆◆

【公開研修会】大規模災害時の被災者のストレス支援

【公開研修会】大規模災害時の被災者のストレス支援

主催・共催 日本臨床発達心理士会 大阪・和歌山支部

日程とプログラム 2019年6月16日(日) 10:00 

受付開始 10:30~12:00

講演「大規模災害時の被災者のストレス支援」

講師:山田冨美雄 氏(関西福祉科学大学 教授) ポイント数 0.5ポイント

会場情報 和歌山県立情報交流センターBig・U 研修室1

◇住所:和歌山県田辺市新庄町3353-9 ◇アクセス:JR/白浜駅下車➡タクシーにて5分

研修要旨 大阪・和歌山支部は、南海トラフ地震が懸念される中、心理士としてストレス・マネジメント法を広く学ぶ必要性を痛感します。そこで健康心理学の学界で著名な講師を招き下記の研修を企画しました。

 震災などの大災害は、多くの犠牲者を生む。生存者は強い恐怖体験や喪失体験から、急性ストレス障害(ASD)を呈する。時の経過はASD症状を減じるが、半年後も症状が癒えず外傷後ストレス障害(PTSD)症状を示すケースも現れる。子どもの場合、これらストレス症状は健全な心の発達が阻害され、その後の人格形成に何らかの影響を及ぼすと懸念される。ASDからPTSDへの移行を阻止する介入法として、震災ストレスマネジメント教育の一例を紹介する。  私たちは阪神淡路大震災時に西宮市立小学2校と中学3校の児童2800名を対象として「自分を知ろうチェックリスト」を用いた震災ストレスマネジメント教育を1年にわたって実施し著効を得た(服部・山田,1999)。またその介入体験は東日本大震災時も生かされ(山田,2016)、被災児童を対象とした震災ストレスマネジメント教育のパッケージプログラム作成へとつながった。  本研修では「自分を知ろうチェックリスト」を用いた8回からなるプログラムを紹介する。これは、被災児を対象とした心のケア活動としてスタートし、心の健康教育としてのストレスマネジメント教育につなげるものである。

引用文献:①服部祥子・山田冨美雄(編著)「阪神淡路大震災と子どもの心身」、名古屋大学出版、1999。②山田冨美雄「自分を知ろうチェックリスト」を用いた被災児のストレス評価~被災した子どもたちのストレスとの対処」、「日本心理学会(監修)安藤清志・村井 豊(編)震災後の親子を支える~家族の心を守るために~、誠信書房,2016年(p.17-31)

参加費 500円

参加条件     臨床発達心理士以外の方も参加可能です。当日会場へお越しください。

注意     本研修会は、支部会員の皆様へ郵送での連絡はいたしません。ご案内は今後、大阪・和歌山支部ホームページ からPDFでダウンロードできるよう準備する予定です。 問い合わせ先 hanwa(アットマーク)jacdp-kansai.org

◆◆6月30日 全国研修会◆◆

発達性トラウマと愛着の理解を通じての、災害発生後における子どもとその支援者への心理支援のあり方

講師 足立 智昭(宮城学院女子大学) 西澤 哲(山梨県立大学)
開催案内 こちらをご覧ください。
主催 日本臨床発達心理士会 災害支援委員会
日程とプログラム
【日程】 2019年6月30日(日)
【プログラム】 9:00~     受付
9:25~ 9:30  情報交換、研修会の趣旨(平野幹雄)
9:30~12:30  自然災害後の子どもとその支援者へ向けての心理的支援のあり方(足立智昭)
12:30~13:30  休憩
13:30~16:30  発達性トラウマと愛着の理解(西澤哲)
16:00       終了
会場情報 京都教育大学 藤森学舎
住所 〒612-8522 京都市伏見区深草藤森町1
ポイント数 2ポイント
参加費 7,000円
申込方法
・申込期間 オンライン参加登録期間:2019年5月7日(火)~2019年5月22日(水)
抽選結果配信・参加費支払方法通知:2019年5月23日(木)以降
参加連絡通知配信:2019年6月中旬
申込方法:研修会オンライン参加登録システムよりお申込みください。
諸注意 オンライン参加登録後にキャンセルを希望する場合は、 申込期間内に事務局までご連絡ください。 申込期間終了後のキャンセルはお受けできません。

◆◆7月13日~15日 全国研修会◆◆

【第1回】ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座~自閉症幼児の子育て支援をする人のための講習~

【第1回】ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座~自閉症幼児の子育て支援をする人のための講習~
講師     尾崎 康子(東京経営短期大学) 
主催     日本臨床発達心理士会 研修委員会、テーマ別研究会「自閉症の発達論的アプローチ」
日程     2019年7月13日(土)~15日(月)
9時30分~17時(受付9時10分から)
※2019年8月10日(土)~12日(月)には相模女子大学にて【第2回】を行います(研修内容は同じ)。  
詳細は開催案内をご覧ください。
会場情報    京都教育大学 藤森学舎 未来教室対応・高度化授業研究室(教育創生リージョナルセンター機構棟2階)
住所 〒612-8522 京都市伏見区深草藤森町1番地
[アクセス案内] https://www.kyokyo-u.ac.jp/access/
JR奈良線 JR藤森駅下車 徒歩3分 京阪本線 墨染駅下車 徒歩7分
ポイント数    3日間参加で4ポイント
参加費     20,000円 教材 親用テキスト、指導者用テキスト、学習会用DVD(セットで10,000円予定) ※教材は、会場で販売します。
申込方法・申込期間
オンライン参加登録期間:2019年5月23日(木)~6月6日(木)
抽選結果配信・参加費支払方法通知:2019年6月7日(金)以降
参加連絡通知配信:2019年7月上旬 申込方法:研修会オンライン参加登録システムよりお申込みください。
諸注意    オンライン参加登録後にキャンセルを希望する場合は、 申込期間内に本部事務局までご連絡ください。 申込期間終了後のキャンセルはお受けできません。