2018年度 京都支部主催 第3回資格更新研修会ご案内

◆研修テーマ:KABC-Ⅱ検査結果と発達支援実践の橋渡し  (6.0時間2ポイント)

◆講  師:大六一志 氏 (日本臨床発達心理士茨城支部 支部長)

◆日  時:2018年12月9日(日) 10:00~17:00 (9:30受付開始)

◆会  場:京都ノートルダム女子大学

京都市左京区南野々神町1番地 京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車、徒歩7分

<http://www.notredame.ac.jp/access.html>

(お車でのご来場はご遠慮ください)

◆内  容:

臨床発達・教育現場でのアセスメントツールとして多用されている検査の一つであるKABC-Ⅱについて研修を行う。

発達障害の子どもたちの中には学習の問題に困りを抱えているケースが多く、その見立ては非常に難しさをはらんでいる。しかし教育における合理的配慮を検討するうえで、昨今の教育現場では、学習障害の見立てと支援は大きな課題となっている。今回は、そのような子どもたちの問題を見立てるためにKABC-Ⅱを取り上げ、検査に関する知識を学び、またその検査結果を実践に役立てるための理解を深める機会としたい。

◆参加費:2,000円

◆定 員:100名

申込受付期間:2018年11月19日(月)~11月30日(金)

※期間外での申込受付はいたしませんので、ご注意ください。

先着順ではありません。定員を超えた場合は抽選により参加の可否を決定します。参加可否の結果は申込者全員に12月初旬にお知らせします。

※参加可の連絡後に、ご都合により参加できなくなった場合は速やかにご連絡ください。

◆申込方法:1.支部ホームページ<http://jacdpkyoto.org/>研修申込専用フォーム

2.支部研修申込専用アドレス<kensyu@jacdpkyoto.org>にメール送付

上記1、2、いずれかの方法で、以下の内容を明記の上、お申込みください。

  1. 氏名、②ID、③所属支部、④所属所
  2. なお、上記のアドレスは、いずれも「研修申込専用」となっていますので、申し込まれた後すぐに「申込受理」の返信があります。もし、10分経っても返信がない場合は、支部アドレス <info@jacdpkyoto.org>、または支部ホームページお問合せフォームよりお問合わせください。

◆留意事項:

・当日は、IDカードを持参ください。お忘れの場合は研修ポイントが交付されません。

・10分以上の遅刻、早退をされた場合、ポイントは交付されません。

・今年度会費が未納の方は、研修に参加できません。研修会当日直近に納められた方は、受付バーコード読み取り時に「本部での納金処理未了」となる場合があります。念のため入金票の控えをご持参ください。

・研修会での写真撮影・録音・録画はお断りしております。ご了承ください。録音等、必要な方は事前にご相談ください。

・記録にパソコンをお使いになる場合は、タイピング音にご配慮をお願いいたします。

 

事務局